スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本鉄道模型ショウ
今年も蒲田のPIOで開催されている「日本鉄道模型ショウ」に行ってきました。

蒲田2011_02

相変わらず出展されている方も観に来ている方も年齢層が高く、
良い意味で「お変わりなく」という感じでした。

年齢層が高い=可処分所得が高いというわけではないでしょうが、
箱の中に無造作に転がっている金属ボディのジャンクが平気で5万とか値札つけてますから、
まだまだ自分は若造であることを毎回痛感します。
まぁ、一生続けられる趣味であることを再確認できるのはありがたい事です。

蒲田2011_01

各ブースの詳細は詳しくレポートされている方のブログ等に譲るとして、
とりあえず自分の興味があるものは以下のような感じでした。

クマタ貿易のブースでは、カシオペア色のEF510に搭載された
DCCのサウンドを聞いてテンションが上がりましたが、価格を見て意気消沈・・・。

輸入品なのでそれなりの価格なのは仕方ないとはいえ、
車両価格とほとんど同じというのはどういうことなの・・・?
スピーカ付きでワンセット1万とかになれば、もう少し普及するんじゃないかと思います。
サウンドの無い普通のデコーダは段々値下がりしてきてますから、
もう一息なのかもしれませんが。

天賞堂のブースでは、プラ製の「つばめ」のアナウンスがありました。
マイテ39込みの4両セットで38,000円前後だそうですから、
なかなかの破壊力ですね。
まぁ我が家ではスロとスハを1両ずつ足した6両くらいが金銭的に限界です。
カマは・・・まぁKATOのEF58(茶)あたりで我慢かなぁ。
あ、C62のカンタムでいいかぁ(でも北海道仕様3号機なんですけどね)。

ちなみに試作品見ましたが、マイテの台車がおかしくてヨロヨロ走ってました。
まぁ、製品版は改善されると思いますが・・・。

あとは、アクラスの183系のB級品を物色。
TOMIXから出るEF63のお相手候補ですね。
いずれもカプラーが微妙に壊れていたり、車端のダンパーが折れていたりと、
製品版との差額の割には残念な感じ(だからこそのB級なんでしょうが)。
箱もインレタも付かないですから、おとなしく製品版を買ったほうが良さそうですね。
なにしろ通販で半額ですし・・・。
(こういう売り方は小売店に反発されて自分の首を絞めると思うのですが)

ちなみに今日のお買い上げは、
くろまやのインレタが1枚きりでした。


スポンサーサイト
お出かけ | 22:19:20 | コメント(0)
東京の交通100年博
江戸東京博物館で開催されている
「東京の交通100年博」
に行ってきました。

看板

展示内容が微妙だったので行くかどうか最後まで迷っていたのですが、
秋葉原まで行く用事があったので、まぁ「ついで」という感じです。
最終日とあってか、人が途切れない程度には混んでいました。

展示内容は・・・うーん、いまひとつ。
自分がある程度知っている内容であったのはともかく、
あの展示規模で1300円取るのは、
一般の方の感覚でも高いと感じるんじゃないかなぁと思いました。
系統板と横サボがずらりと並んだ展示は確かに圧巻でしたが・・・。

ササラ電車と都電6000系の展示も、
せっかくの屋外なのに窮屈で残念な感じでした。

■都電
後ろに映画「3丁目の夕日」のセットが鎮座していて暗いし狭いし・・・
都電6000系

■ササラ電車
ホントにただ「置いてあるだけ」でしたよ・・・
ササラ電車

趣味的にみて興味深かったのは、トレーラー式のトロリーバスでしょうか。
日野自動車が実際に試作して名古屋での運転実績もあるようですが、
2本のポールを長く伸ばしたトロリーヘッドが、
トレーラー式の客車を引っ張る姿は「バッタ」そっくりで、
実用化したら面白かったのではないかと思いました。


お出かけ | 20:30:17 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。