スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
近鉄10100系(ビスタカーII・更新後)
新宿某所で購入。

10100系の「初期」のモデルは通販でしか購入できませんでしたが、
今回は一般流通に乗りました。

「初期」と違う点は
前面にスカートが付いたこと、
ダブルデッカー車の裾の色がグレーから紺色になったこと、
貫通側前面に特急マークが付かないこと、
・・・くらいでしょうか。
あと、若干屋根の色合いが異なりますので、注意が必要です。

組み立てるに当たっては、特に留意すべきところはありませんが、
中間車の組みつけが甘く、組み立て中にバラバラになる恐れがあります。

近鉄10100系(ビスタカーII・更新後)_01

自分はどちらかというとスカート付きの方が好きな顔つきですね。
スカートなしだとなんとなく足元が締まらない感じがします・・・。

近鉄10100系(ビスタカーII・更新後)_02

貫通型前面の方です。
エアコンのユニットは中間車に集中して搭載されてますから、
屋根上がすっきりしてますね。

三角形の特急マークが無くなっていますが、Webで調べても、
このマークが無い姿の画像が見つからないんですよね・・・。
ホントに実在したのだろうか・・・。
他の編成と併結する向きを決めていたのであれば、
そちら側の三角マークだけ外していたとも考えられますが・・・。

近鉄10100系(ビスタカーII・更新後)_03

二階建て部分です。
こちらは裾の部分が紺色に変更されています。
実車は車輌の更新に伴ってさまざま改造がなされたそうです。

---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★★
----------

パッケージ
近鉄10100系(ビスタカーII・更新後)_pack


スポンサーサイト
Bトレイン | 22:36:21 | コメント(0)
近鉄12200系(新スナックカー)
新宿某所で購入。

近年は新車の台頭によって徐々に数を減らしているようですが、
まだまだ頑張っている「新スナックカー」です。

近鉄の特急といえばアーバンライナーやビスタカーが有名ですが、
広告などに載ることは無いものの、名阪「乙」特急をはじめとして
地味に縁の下を支えているのはこのような「汎用特急車」でしょう。

一時期、名古屋と大阪を交互に回るという出張が連続していたことがあり、
アーバンライナーに飽きた自分は、よく乙特急を利用しました。
内装が更新されていない車輌に当たった時など、
どことなく国鉄時代の在来線特急っぽい雰囲気を味わえたのを思い出します。
(確か網棚が文字通り「網」でできていて、シートは簡リクでした)

近鉄12200系(新スナックカー)

今回の製品は実車登場直後の、
スナックコーナーがまだ営業していた頃を再現しているようです。
作りたい編成によっては、制御車側の側面をくり抜く必要があります。
(写真でいうと2両目の連結面側の小窓)

組み立てた印象ですが、先輩諸氏が指摘されているように
前面スカートが下に長すぎてバランスが悪いでが、それ以外はよいデキです。
側面や色合いなどはよく再現できていると思います。

しかしながら付属する先頭パーツは更新前のものだけですので、
近年の姿を再現できないのが残念です。
せっかくなので以前発売された4両固定編成と連結した6連で楽しみたいところですが、
こちらは今となっては手に入らないでしょうねぇ・・・。
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★
----------

パッケージ
近鉄12200系(新スナックカー)_pack


Bトレイン | 20:55:25 | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。