スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベストリピート11 80系関西急電色
ベストリピート11の最後を飾るのは、
80系の関西急電色です。

後の117系や211系、果ては最新の225系のラインカラーにも通じるこの塗色ですが、
シックでなかなかよろしいです。
ググってもあまり実車の写真が出てこないのが残念ですね。

BR11_80系関西急電色

じっくり見ていると、チョコケーキのようにも見えてきます・・・(汗)
80系はカラバリあんまりできませんが、
このフロントの金型を流用して全金車の展開に期待したいところです。
---------
塗装の仕上:★★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★★


さて、これでベストリピート11もコンプリートしましたので、
全車並べて記念撮影!

BR11_集合

今回のシリーズは、全体的に組みやすく、
117系の前面を除いて破綻のないデキだったと思います。

ちなみに今回のパッケージはこんな感じでした。
BR11_bigpackBR11_pack



スポンサーサイト
Bトレイン | 01:35:39 | コメント(0)
ベストリピート11 80系湘南色
さてさて、お次は

元祖湘南色!
元祖正面二枚窓!

の、80系湘南色です。

貴重な車両なのに、この姿の保存車は一両もないそうで・・・。
大阪の交通科学博物館のは3枚窓の初期車ですし、なんとも残念なことです。

80系は以前に4両セットが出てまして、こちらは3枚窓で組んでいますので、
今回は2枚窓で組んでみました。
願わくば4両セットの時と同じアルミサッシではなく、
木製の窓枠にして欲しかったところですが。

BR11_80系湘南色

あれ、なんか正面のライト脇の塗り分けに違和感が・・・?
もう少しなだらかにカーブしてるんではないでしょうかね?
・・・と思ってググってみると、
なんだか車両ごとに塗りわけのRがまちまちで、
結構いい加減に塗られていたみたいです。
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★


Bトレイン | 01:17:55 | コメント(0)
ベストリピート11 153系新快速
新快速といえばアーバンネットワークのヒーローですが、
その第一歩はこの車両から始まります。
(正確には113系からだ!とか言われそうですが、ここは専用車両という意味です)

ブルーのラインが爽やかですが、
東海道線の急行で散々酷使した153系を塗り替えてるわけですから、
実物は意外と痛んでいたのではないかと思ったりします。

BR11_153系新快速色

ヘッドマークは東海色と同じく台座を作っています。
この塗装は低運車より高運車の方が似合う気がします。
前面の青マスクの割合がカギですかね。
---------
塗装の仕上:★★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★★

Bトレイン | 01:51:40 | コメント(0)
ベストリピート11 153系東海色
さて続きです。

153系、それも低運車など現役では見たこともありませんが、
穏やかな顔つきは非常に好感が持てます。

サロ、サハシを連ねた「急行」で東海道を下ってみたかったですねぇ。

BR11_153系東海色

ヘッドマークはシールをそのまま貼り付けると残念な感じになりそうだったので、
プラ板の上に一旦貼り付けて台座にしています。
が、こいつは単純な台形ではなく、上辺が少しV字型になっているんですね。
初めて知りましたが、台座の切り抜きはちょっと苦労しました・・・。
---------
塗装の仕上:★★(ちょっとくすんで見えるのが残念)
パーツ合い:★★
印象の把握:★★


Bトレイン | 01:23:42 | コメント(0)
ベストリピート11 117系東海色
続いて東海色の117系を組み立て。

熱田のお客に仕事で行ったときに見た、側線で昼寝をしている姿が印象に残っています。
営業列車に乗ったことは・・・たぶんないなぁ・・・。
あったとしても、上り「MLながら」絡みで米原~大垣を1回くらいかな。
木目調の内装は覚えているけど、塗装までは覚えてないや。

BR11_117系東海色

なんか自分の中では、東海色の117系は100番台が多いという印象です。
すっきりした一段下降窓がとてもカッコいいんですが、
ぱっと見で185系との差が縮まってしまうという罠。
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★


Bトレイン | 01:07:43 | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。