スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
N700系山陽・九州新幹線
さて、N700系を本格的に組み立ててみましたが、
特につまづくことはありませんでした。
普通に説明書どおり組めばストレスなく出来上がります。

一点だけ手を入れたのが運転室の内部で、
パーツの関係で屋根の色が窓からそのまま見えてしまうところを、
ガンダムマーカーの黒で塗装して目立たなくしました。

■塗装前
屋根の前端が運転室の窓に潜りこむ構造のため、白く透けてしまう
CIMG0081.jpg

■塗装後
塗装といっても、お手軽にガンダムマーカーです
CIMG0083.jpg

■前後比較
手前が塗装前、奥が塗装後
ライトの部分はクリア素材が無塗装なので、裏に赤い紙を張ってテールライトを表現しました
CIMG0080.jpg

実は本番はこのあとで、結構シール貼りが多いです。
号車番号、行き先表示機はともかく、ロゴマークは印刷してほしかった・・・。
まぁ、先頭部脇のロゴはどうしてもパーツの分割部にあたるので
印刷はなんとなく無理なのはわかるのですが。

■先頭部のアップ
CIMG0086.jpg

2時間ほど頑張ってシールを貼り、困ったのが屋根上の黄色い号車番号。
なんと説明書に張る位置の指示がありません。
しかたなくWebを探し回り、TOMIXの製品紹介のページで参考画像を見つけ、
それっぽく貼ってみました。

■シール貼り完了
手前が1~4号車のAセット
奥が5~8号車のBセット
CIMG0084.jpg

■屋根上の号車番号表示
黄色い文字が見えるかな・・・見えないよなぁ・・・
デフォルメの都合で実車通りの位置に貼るのは不可能なので、省略してもいいかも
CIMG0085.jpg

■編成写真
実車見たことないのですが、なかなかイメージ通りなのではと!
CIMG0087.jpg

しかしまぁ、AセットとBセットを別々に買っても編成にならないわけで、
わざわざ分ける必要があるのかなぁとは思いました。
でも16連のZ編成はフル編成で出すそうですから、
バンダイのポリシーがよくわかりませんね。
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★★
印象の把握:★★
----------


スポンサーサイト
Bトレイン | 02:25:27 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。