スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
京阪2600系(新塗装)
池袋某所で購入。

最近増殖しつつある新塗装です・・・。

どんな編成にしようかと思いながら開封しましたが、
編成にバラエティがありすぎなのと、
例によって説明書がいい加減すぎてよくわからないので
とりあえず前面がホロ付きとホロ無しの2種類で2編成を、
なんとなく雰囲気で組み上げています。

ホロ付き前面
京阪2600系(新塗装)01

ホロ無し前面
京阪2600系(新塗装)02

実車のバリエーションの多さに伴い、
妻面のパーツも形態ごとに山ほど付属してきます。
また屋根パーツもヒューズ箱の数によって複数あります。
このパーツ構成で実車の編成がどの程度再現できるのかはわかりませんが・・・。

台車も中間車に関してはFS337AとKS73Cの2種類が付属していますので、
今回は編成ごとに振り分けてみました。

京阪2600系(新塗装)03

「エコノミカル台車」と称されるKS73Cは特異な外観ですが、
乗り心地はどんなもんでしょうね?

---------
塗装の仕上:★(ひどい厚塗り)
パーツ合い:★★
印象の把握:★★
----------

パッケージ
京阪2600系(新塗装)パッケージ


スポンサーサイト
Bトレイン | 17:39:52 | コメント(0)
京阪7200系(新塗装)
池袋某所にて購入。

以前の記事で「新塗装は好かん!」と言っておりましたが、
・・・いまだに慣れないですねぇ。
出張の時くらいでしか京阪に乗らないからかもしれませんが・・・。
沿線の方々はそろそろあきらめて見慣れてきたのでしょうか。

まぁ、あれこれ言ってもせっかく出たBトレですから、
とりあえず購入してみました。

あまり愛の無い素組みですが、
組み立てているうちになんとなく愛着がわいてくるのは不思議なもの。
下半分のホワイト部分はきちんと洗浄しないと汚れが目立ちそうですね。

京阪7200系新塗装01

組み立てに関しては特に迷うことはありません。
アルミサッシの表現が見事です。
側面の行先表示部分のみ黒で色入れしています。

---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★★
----------

パッケージ
京阪7200系新塗装パッケージ


Bトレイン | 17:01:46 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。