スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第16番札所 観音寺
年代ものの重厚な仁王門が道端にいきなり登場。
敷地の関係で奥行きが非常に短く、境内もかなりコンパクトです。
山門をくぐるとすぐ目の前に、新築と言っていいほどの真新しい本堂が現れます。
比較すると申し訳ないですが、大師堂はかなりくたびれた感じ・・・。
しかし、香炉やロウソク立てはよく整備されていて参拝しやすかったです。

■仁王門
IMG_0722.jpg

■本堂
IMG_0721.jpg

■仁王門
IMG_0720.jpg

納経は隣の敷地の民家?の軒先でやってもらいます。
----------
かんおんじ
国府町観音寺49-2
TEL 088-642-2375
参拝日 2009/12/21

お遍路 | 17:12:20 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。