スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第23番札所  薬王寺
道の駅「日和佐」のほぼ向かいにあり、仁王門も道路脇にあります。
駐車場は仁王門を少し過ぎたところにある温泉施設?のところに止めてよいようです。
門をくぐるとすぐに参道が左に折れ、厄坂と称する階段になります。

厄年の人が、自分の年齢と同じ段数分のお賽銭を階段に置くと良いそうで、
1円玉がいっぱい供えてありました。

厄坂を上りきると正面に本堂、左奥に大師堂があります。
大師堂の前はちょっとした広場になっていて、菩薩像などが安置されています。
本堂を右に回りこむ形で進むとさらに上に登る階段があり、
派手なアンテナ風の相輪が目立つ「瑜祇塔(ゆぎとう)」へ続いています。
塔の前からは日和佐の海が一望できます。

ちなみにここの地下には「戒壇めぐり」という、暗闇を歩いて修行をする施設がありますが、
暗所恐怖症な自分はとてもじゃないですがチャレンジできませんでした。

納経は厄坂の途中を右に入った先にある寺務所で行います。
厄坂の関係で、境内は一本道なため、
納経を済ませてそのまま進むと、仁王門の脇に出て参拝終了となります。

■仁王門
IMG_0813.jpg

■厄坂
IMG_0804.jpg

■本堂
IMG_0805.jpg

■大師堂
IMG_0808.jpg

■瑜祇塔(ゆぎとう)
IMG_0812.jpg

■境内から見えた牟岐線のディーゼルカー
IMG_0807.jpg

----------
やくおうじ
海部郡美波町奥河内字寺前285-1
TEL 0884-77-0023
参拝日 2009/12/22

お遍路 | 18:03:54 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。