スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マルチレールクリーニングカー(35周年記念カラー)
秋葉原某所で購入。

自分と同じ年齢ということもあり、ネタとして購入しました。
あまり期待はしていなかったのですが、案の定うまく動作しませんでした・・・(T_T)

▼昭和51年生まれなんですねぇ
クリーニングカー_01

基本的な構造としては、
車体に対して軸が縦向きにモーターが仕込まれており、その先のアタッチメントとして
1.ブロア風の吸引モジュール(掃除機)
2.目の細かいヤスリが貼られた乾式クリーナー
3.布が貼られた湿式クリーナー
の3つから選んで装着し、回転させながら機関車で引っ張ってもらうというものです。

うちのレイアウト(というか常設運転線)は特に埃は積もっていないので、
主に3を使うところなのでしょうが、
アタッチメントとレール面とのクリアランスの調整がうまくいかず、
下げすぎると抵抗がありすぎて回転しないし、
逆に上げすぎるとレールに密着せず、うまくいきません。

車体にはトミックスのレールクリーナー(液体)を入れるタンクもついており、
これを散布しながら走らせるという趣旨なのですが、
満タンにして走らせても、一周(約4メートル)走るうちに、
カラッポになって帰ってきました。(どこかで漏れている?)

おまけに、アタッチメントを下げすぎたせいか走行抵抗が大きくなり、
牽引していた機関車の動輪のゴムが剥がれるというアクシデント・・・。

レイアウトではなく、直線の実験線を敷いてきちんと試運転をしないと、
使い物になりそうもありませんね。
気長に使ってみようと思います。


Nゲージ | 01:27:28 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。