スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
JR西日本スペシャル5 221系
京阪神の新快速に華々しくデビューし、
瞬く間に「アーバンネットワーク」の主役として君臨。
後継車の登場によって関西各地に散り始めましたが、
ステンレス車にはない滑らかな車体と大きな窓、シックな塗装は今なお色褪せず、
ファンの方も多いものと思います。

Bトレイン化の希望車種の中でも常に1~2位を争っていた221系ですが、
ようやくラインナップに加わりました。

まずは4両セットではなくブラインド販売からですが、
今までのバンダイさんの戦略を考えると、今後セット売りをするのは間違いないと思われ、
であれば、この221系をネタにして、マイナーな車種をブラインドに混入させるという、
売り方はまぁ理にかなったものではあります。

・・・こうでもしないと、マイナーな車種はまず製品化されないでしょうしね。

さて、開封してパーツ構成を確認してみましたが、
先頭車はトイレの有無はもちろん、パンタなし、パンタ1台、2台と、
いずれのパターンにも対応できる構成。
中間車はパンタありなしの2枚の屋根が入っています。

屋根のボス穴が六角形だったので、某「侘び工場製」かとも危惧しましたが、
各パーツの塗装やパーツの合いは非常に良好で、
妻面パーツの塗装がちょっと厚塗りな感じもしますが、
総じて見ると完成度の高いモデルに仕上がっています。

▼とりあえず4両固定に仕上げてみました。
西日本パート5 221系

先頭部おでこの真ん中は透明パーツになっていないので、
左右と一体化されたシールから、
種別部分だけ切り取って貼り直す必要があります。
あと理由は不明ですが、側面は種別幕と行先表示の部分が抜けていて、
窓の透明パーツが裏からはめ込まれる形になっています。

なお、4+4や4+2の編成を組もうとして先頭車同士を向き合わせると、
ドローバーの長さが足りなくて連結できないのは残念な点ですね。
---------
塗装の仕上:★★(若干厚塗りか・・・)
パーツ合い:★★★
印象の把握:★★★


Bトレイン | 18:47:05 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。