スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
南海7100系(新塗装)
新宿某所にて購入。

関東に住む自分にとっては、
南海に乗る≒関空に行く
なので、あまり一般車輌はなじみがないのですね。

南海の印象として、
・始発駅から途中までは下町を通る
・普通列車と空港輸送の列車との格差(スピード&設備)がひどい
・なんか垢抜けない
ということから、「京成に似てる」と思っていました。

大阪出張等の所用で実際にあちこち乗ってみると、
「当たらずとも遠からず」でしたが、
リッチな始発駅(難波)や、豪華な複々線、長い路線に由来する懐の深さなど、
認識を改められた点が多いのも事実です。

また関東私鉄に比べて車輌が一回り大振りなので、
乗っていて開放感があるのは良いですね。
袖仕切りやスタンションポールが少ないせいもあるのでしょうが・・・。

南海7100系(新塗装)

組み立てに際しては特に注意する点はないのですが、
若干パーツの合いが固めですので、指先が痛くなります・・・。
また、中間車の連結向きについての説明が無く困りましたが、
調べた結果、連結面側に窓が2枚あるのが「和歌山側」です。

あと、エアコンの表現があっさりしすぎていて残念。
・・・これではただの箱状態です。
気合の入った方はシールなり、塗装なりでルーバーの表現をお楽しみ下さい・・・。
京阪の2400系は綺麗に表現できてたんですが、金型の抜けの関係で難しいのでしょうね。

塗装は若干厚塗りのパーツがありましたが許容範囲内でしょうか。
前面があっさりしすぎていて変だったので、
幌枠を黒で色入れしました。これでグッと引き締まります。

そしてサザン運用に就く7100系も再現してみました。
一回だけ私鉄のりつぶしの際に乗っているのですが、
夜遅く+疲れてたので全く覚えてません・・・。

南海7100系+10000系(新塗装)

一般車+特別車というのは関東では例がなく、うらやましい限りです。
地元の東上線でも、前6両が8000系+後ろ4両が350系、
なんて列車を夢見ていたのですが、
TJライナーとかいう中途半端な列車になってしまいました。

--------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★(前面窓がなんか違う?)
----------

パッケージ
南海7100系(新塗装)_pack


Bトレイン | 21:13:38 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。