スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熊本市交通局9700型(1次車)
秋葉原某所にて購入。

この車輌は日本初の「100%低床車」として1997年にデビューしました。
当時日本にはこの100%を実現する技術がなく、
ドイツの車輌を日本向けにアレンジしての投入となりました。

当時学生だった自分は、卒論のネタとして
全国の路面電車やモノレールなどを乗りまくっていたのですが、
そんな中で登場したこの車輌は、
近年になってようやく認知され始めた「LRT」の先駆けとしての意義も含めて、
格好の材料となりました。

熊本市交通局9700型(1次車)_01

鉄コレの路面電車シリーズはいくつか購入していますが、
いつも印象把握までは非常に良いと思います。
しかしながら塗装が残念なデキです。
グラデーションがイマイチなのと、ドア表現のスミ入れが派手にずれています。
店頭で何個か見定めて及第点なデキの物を購入したのですが、
表からは見えない、裏側でやらかしていました・・・(涙)。

屋根上の表現は、まぁこんなもんでしょうか。
値段から考えると、エアコンと機器箱を塗り分けてくれただけ有難いと思います。
パンタグラフも太すぎず及第点です。

熊本市交通局9700型(1次車)_02

流石にKATOの製品などに比べればアラはありますが、
眺めて楽しむ程度であれば十分なデキですね。


鉄コレ | 00:43:07 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。