スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
115系新長野色
新宿某所で購入。

長野オリンピックを契機に採用された、いわゆる「信州色」です。
運用によっては東京近郊まで出て来ることもあり、自分も目にしたことがありますが、
爽やかで割と気に入っているカラーではあります。
ドイツのInterRegio用客車とまんま同じというのは内緒ですが・・・。

▼あずさと離合
115系新長野色_01

組み立てに関して特に迷うことはありません。
せっかくなので同じカラーの183系と並べてみました。
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★

パッケージ
115系新長野色_パッケージ


Bトレイン | 20:28:59 | コメント(0)
115系新新潟色
新宿某所で購入。

新潟色と呼ばれるのは4種類くらい思いつくのですが、これが最新モードだそうです・・・。

実車は見たこと無いのですが、モデルを見た限りでは、
一世代前の黄緑帯の方がさわやかで似合っていたような気がします。
(そもそもこんな短期間にコロコロ変える意味がわからん・・・)

▼なんか房総あたりを走ってそうな塗装です・・・
115系新新潟色_01

組み立てに関して特に迷うことはありません。
せっかくなのでシングルアームパンタにしています
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★

パッケージ
115系新新潟色_パッケージ


Bトレイン | 01:01:17 | コメント(0)
115系新広島色
新宿某所で購入。

実車は宮島観光の帰りに宮島口から横川まで乗っただけ。
シックで良いカラーリングだと思いますが、
いずれ末期色まっ黄色に塗られる運命です・・・。

この地域のBトレはほとんど集めていないので、
隣に並べて置ける車輌がありませんな・・・。

▼コスト削減前のあだ花塗装・・・
115系新広島色_パッケージ

組み立てに関して特に迷うことはありません。
できれば張り上げ屋根仕様&銀縁の窓枠を再現して欲しかったところですが、
金型から作り直しになりますから難しいでしょうね。

---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★
印象の把握:★★

パッケージ
115系新広島色_01


Bトレイン | 01:17:44 | コメント(0)
東京メトロ16000系
池袋駅の定期券売り場で購入。

初のサイリスタチョッパ制御車として一大エポックを築いた6000系にも、
ついに16000系という後継車が登場しました。
製造数は今発表されているものだけで16編成だそうですから、
すべての車輌を置き換えるわけではなさそうですね。

モデルは第5編成までの、貫通扉が真ん中にあるタイプです。
正直この前面デザインはあまり好きではないので、
早く第6編成以降のパーツを付けて再販を願いたいところです。
あっちのほうが6000系の「正常進化」という感じがしますし・・・。

▼千代田線のニューフェース
東京メトロ16000_01

さて、組み立ててみて思ったのは、実車はサイドの帯が若干高めに貼られていることにより、
見た目の重心が高くてアンバランスに感じるのですが、
このモデルは実車より幕板部分が広めに表現されているため、
相対的にラインの位置が下がり、とてもバランスよく見えるのは皮肉ですね。

組み立てにおいて注意する点は、前面のグラデーション部分のシールでしょうか。
弓形のグラデーションを綺麗に切り出すのはなかなかの手間ですし、
ワイパーにかかる部分は自分で分割する必要があります。
あと先頭部の行先表示のシールを貼る目印がないので、位置決めにちょっと難儀します。
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★★
印象の把握:★★★

パッケージ
東京メトロ16000_パッケージ


Bトレイン | 00:05:48 | コメント(0)
東京メトロ15000系
池袋駅の定期券売り場にて購入。

激しい混雑で知られる東西線のラッシュ対策として、
従来より50センチ広いドア(180センチ)を採用しています。
・・・って、一時期前に増備されていた05系でもそんな車輌があったような気がします。
ほんでもって、座席が減ったりとか、ドア開閉に時間がかかっちゃったりとかで、
結局効果があまり無くて普通のドアに戻ったと記憶しているのですが・・・。

まぁ、Wikiを見る限りでは、朝ラッシュ時にワイドドア車を集中的に投入することによって、
少しでも乗客の乗降時間を短縮させ、正常ダイヤを維持する、とか書かれていますが、
ラッシュ終わったら、せっかくの新車を車庫でニートさせとくのかしら??

東京に住む割に、東西線は活動範囲から完全に離れているのでよくわかりません。
もっと勉強せねば!

・・・ともあれ、モデルのデキは申し分ないです。
ワイドドアのBトレは恐らく初出だと思いますが、
程よくデフォルメされていて違和感はありません。
塗装も大きな破綻もなく、全体的な印象はとても良いです。

▼ワイドドアもすっきり収まっています
東京メトロ15000_01

問題、というか大変なのはシール貼りで、
ドア脇のグラデーション部分もシール表現になっているのがなんとも・・・。

▼左パン下のドア左がシール貼り後、右がシール貼り前
 正直手間の割りにはあんまり満足感がないかも・・・
東京メトロ15000_02

しかしバンダイさんも、金型の使いまわしが出来なそうな車輌を製品化したものですね。
ワイドドアの次は多ドアということで、
03系なんて作るのはいかがでしょう>バンダイさん
---------
塗装の仕上:★★
パーツ合い:★★★
印象の把握:★★★

パッケージ
東京メトロ15000_パッケージ



Bトレイン | 23:02:26 | コメント(0)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。